IMG_5150_original

BIOGRAPHY

u-full (ウフル)

世界の様々な民族音楽より影響を受け、旅をする音楽をコンセプトに地図を描く様に音を紡ぐ、

アコーディオン/ボーカルのyukaを中心としたアコースティックユニット。

楽曲は歌ものからインストゥルメンタルまで幅広く展開し、様々なジャンルを取り込んでu-fullの世界観を表現している。

大阪を本拠地に、東京等各地でも積極的にライブ活動を行う傍ら、各メディアや舞台音楽への楽曲提供、制作も行っており、劇団本若の舞台「駒王路」ではテーマ曲の歌唱、「妖シの詩」ではフナハシダイチと共に楽曲制作、歌唱、2017年作「龍栖に咲く」でもコーラスで参加している。

他アーティストとのコラボレーションライブも頻繁に開催し、2016年には多大なる影響を受けたzabadak吉良知彦氏とのユニットでのライブを実現させた他、ケルティックアーティストとのコラボや、北欧コーラスユニット”アンニコル”への参加など、u-fullの世界観をより多方面に広げている。

 

活動年表
2004年 3人組のユニットとして音楽活動を開始

モスバーガー「モス・クリスマスソングコンテスト」でグランプリ受賞 モスバーガーのネットCMにて受賞楽曲が使用される

2005年  MSエンターテインメントより、1st album「シアワセノフクロウ(2000枚完売、現在はiTunes配信のみ)」をリリース 心斎橋SUNHALLにてワンマンライブを行う

2008年 2nd album「Nemea」をリリース、心斎橋SUNHALLにてワンマンライブを行う

2009年「シアワセノフクロウ」リリース後より開始した日本全都道府県ストリートライブツアーを完遂

2009年 音楽と流木ランプを融合させた神戸流木工房さんとのコラボレーションイベントを行う

2011年 3rd album「Little Witch’s House」をリリース、南堀江Knaveにてワンマンライブを行う

2011年 3rd album リリース後 フランス・パリにて1ヶ月間のツアーを行う

2013年 メンバー脱退後、vo&key yukaによるソロプロジェクトとなり再始動

2014年1月 主催イベント「月夜のカガク」神戸SLOPEにて開催する

2014年12月 京都府向日市天文館にてプラネタリウムコンサートを行う

2015年1月31日 ソロプロジェクト第一弾 album「A Girl on the Ship」をリリース、同日中津Vi-codeにてワンマンライブを行う

2015年9月 主催イベント「木漏れ日のマホウ」を南森町雲州堂にて行う

2016年1月31日 Bridge.Incより「A Girl on the Ship」の全国流通がスタート

2016年4月 劇団本若の舞台「妖シノ詩」の劇中楽曲をフナハシダイチとの共作で制作。

2016年4月 四国西予市ジオパーク内で使用されるジオミュージックを制作、提供

2017年2月、3月 ワンマンライブ「Ship’s Log 2017」を東京・大阪にて開催

2017年4月 ケルティックトリオDularinnとのコラボレーションアルバム「a small ember」をリリース

 

One thought on “BIOGRAPHY

  1. ピンバック: Payday loans

Comments are closed.